LPレコードに記録された情報を引き出し良質のアナログサウンドを再生するには、ターンテーブルとカートリッジのクオリティーが重要になります。 しかし優れたターンテーブルとカートリッジを使用しても、肝心のLPレコードが汚れていてはそのクオリティーを100%発揮することができません。

従来から使用されているブラシで表面の汚れはふき取ることができますが、音溝深くまで入り込んだ埃やごみは容易にふき取ることが困難です。こういった汚れたLPレコードをそのまま演奏することは音質に影響が出ることはもちろん大切なカートリッジの針先にもダメージを与えてしまう危険性があります。

Saidi audioのVINYL CLEANER・VC-66はLPレコードをマシーンに挿入しスイッチを入れれば全自動で盤両面の汚れを専用の洗浄液で洗い落とし、同時に超音波を照射して音溝の奥までもきれいに洗浄し、さらに洗浄後の乾燥までも行います。 その結果、従来の方法では落とし切れなかった細かい汚れを取り除き、そのレコードに刻まれた音楽情報を余すことなく再生することが可能になります。

本体各部の設計にはこだわりを持って臨みました。
レコードを回転させ洗浄するタブ部分を一体成型にすることにより水漏れを防ぎます。 排水口にはドレンコックを設けここでも水漏れ事故を防ぎます。専用ホースの使用により簡単に排水作業ができます。 またSaidi社が得意とするアルミブロック削りだしヘアライン仕上げによる堅牢なボディが高級感を演出します。

Line up


Saidi audio Vinyl Cleaner
VC-66

標準価格¥276,000 / 税別

製品仕様